審査員

スティービー賞は各賞プログラムの中で、最も公正で厳しく民主的な審査プロセス実施している歴史があります。200人以上のビジネス・プロフェッショナルがすべてのスティービー賞プログラムをオンライン上で審査し、スティービー・アジア・パシフィック賞の審査員も同様に公正に審査をします。

2017年スティービー・アジア・パシフィック賞の審査員は2017年初めに発表されます。

審査は2017年3~4月に行われます。審査員は世界中から採用されます。招待により就任した審査員およびスティービー・アジア・パシフィック賞ウェブサイト上で応募し採用された審査員をスティービー賞スタッフが業界、役職、経験に基づいてカテゴリーグループに任命します。審査員は本人が所属する企業/団体がエントリーを提出しているカテゴリーには任命されません。

各エントリーはスティービー賞スタッフによって資格を認められた最低5人以上の審査員によって審査のために検証および評価されます。評価は1~10の10段階で行われます。

審査員が提出した得点の平均点により各カテゴリーのゴールド、シルバー、ブロンズ・スティービー賞受賞者が決定します。

審査プロセスに審査員として加されたい場合は、こちらから募して下さい。審査員のプロフィールはスティービー賞のウェブサイトに掲載されるほか、授賞式のプログラムにも掲載され、額装用の感謝状が贈られます。また、LinkedIn上の審査員のみが参加できるスティービー賞審査員グループに参加していただけます。さらにエントリーの審査数が最も多かった上位2名の審査員には授賞式のチケットが2枚贈られるほか、授賞式出席のための旅費の一部として1,000米ドルが贈られます。