カテゴリー

現在、アジア・パシフィック賞が全カテゴリーで重視しているのがイノベーション(革新性)です。それは仕事や業績のあらゆる面で見いだされ、以下のような様々なカテゴリーでエントリーを受け付けています。

Webサイト/アプリ/年次報告書&出版物/ライブイベント カテゴリ

ビデオ製作、Webサイト、アプリ、年次報告書、その他の出版物、ライブ・イベントなど様々なメディア形式でのイノベーションを評価します。

経営 カテゴリ

業界別に「イノベーション経営者」としてエグゼクティブ経営者の革新性を評価します。

企業/ カテゴリ

業界別に「優秀イノベーション」として企業/団体の全体的なイノベーションを評価します。

ポレコミュニケション& カテゴリ

コミュニケーションの実行、管理、テクノロジーの利用に関するイノベーションを評価します。

カスタマビス カテゴリ

カスタマーサービスの管理、計画、実行、テクノロジーの利用に関するイノベーションを評価します。

人事(HRカテゴリ

人事(HR)の管理、計画、実行、テクノロジーの利用に関するイノベーションを評価します。

情報技術(IT) カテゴリ

技術開発、管理、計画、実行に関するイノベーションを評価します。

マーケティング カテゴリ

マーケティングの計画、実行に関するイノベーションを評価します。

新製品&製品管理 カテゴリ

12業種の新製品および製品管理に関するイノベーションを評価します。